1週間で十分!酵素ドリンクで痩せるコツって?

酵素ドリンク

酵素ドリンクで楽に置き換えダイエットができるという記事を読んだので刺激されて私もやってみることにしました。まずどの酵素ドリンクするか少し迷ったのですがネットの口コミランキングで堂々の一位に輝いているベルタ酵素を試してみることにしました。酵素ドリンクは商品によっては、酵素独特のクセがあるドリンクもあると聞いていたので味が良いことを最低条件にして、飲みやすいものを探していたのでベルタは飲みやすさでもかなり好評でしたので、それが決め手になりました。

ベルタ酵素の味がよい

早速届いたベルタ酵素を、まず小さなグラス一杯に飲んで味見をしてみたらフルーティーなピーチの味でとても飲みやすくてホッとしました。これなら飽きずに毎日飲み続けることも出来るという確信がありました。

私が行った酵素ドリンクのダイエット法は、夕食をこのベルタ酵素だけにするという方法です。かなりキツイやり方だとは思いましたが1ヶ月という短期間で最低でも3キロは体重を落としたいという目標があったため、頑張ることにしました。酵素ドリンクの1日のおすすめ量の小さなグラス一杯だけではさすがにお腹が空いてしまうので、豆乳に酵素ドリンクを混ぜて、かさまししてから飲むようにしました。豆乳と混ぜることで腹持ちが非常に良くなり、これだけで夕食を食べなくても十分我慢出来るほどでした。

置き換えダイエットは1週間でなれる

これを1ヶ月続けるのは大変かと思われましたが最初の1週間は、まだ体も慣れないのでちょっときつかったですが、すぐに慣れて平気になってきました。コツとしては、早めに寝ることかもしれません。起きているとどうしても何か食べたくなってしまうからそれを防止するためです。

酵素ドリンクダイエットを行なっていた1ヶ月間はあっという間に過ぎ、なんと4.5キロものダイエットに成功しました。洋服もゆるゆるになり全体的にスリムになり大満足です。今後も体重が気になり始めたら、また酵素ドリンクのダイエットで引き締めたいと思います。

P.S
最近、ベルタ酵素以外にもクレンジング酵素0という酵素ドリンクが気になっています。ただ、痩せないって話も聞くし、悩んでいるんですよね。

⇒クレンジング酵素0は痩せない?

メタボ体系には青汁が良い?食事改善効果あり!

青汁

メタボ体型になり始めた時に青汁を飲むようになり、食生活の乱れを実感していましたし、20代半ば辺りの健康診断でも生活習慣病リスクを指摘され、運動や睡眠、食事等を気を付けるようになったものです。

手軽な栄養補給手段として青汁を選択

野菜や果物を食べるように気を付けている部分がありますが、どうしても毎日新鮮な食材調達は難しいですから、補填する形で青汁を活用しており、最初は粉末タイプの青汁を活用しました。

粉末タイプを水や牛乳等に溶かして飲むのですが、途中から面倒になってきて、錠剤のサプリメントタイプの青汁に切り替える事になり、錠剤タイプの場合は扱いが簡単で継続しやすいです。

青汁は継続が重要

継続性が重要であり、青汁を飲んでいて得られる実感としてはお通じが良くなるという事が挙がります。

もちろん食事内容に気を付けるようになった事も大きいですが、青汁を継続的に飲むか飲まないかではお通じに違いがあり、お通じが良いと体の疲労感も抜けて快活に動けるものです。

青汁は味が苦手という方も多いですが、様々な摂取方法がありますから自身にとって相性の良い方法を選択すれば良いと言えます。