メタボ体系には青汁が良い?食事改善効果あり!

青汁

メタボ体型になり始めた時に青汁を飲むようになり、食生活の乱れを実感していましたし、20代半ば辺りの健康診断でも生活習慣病リスクを指摘され、運動や睡眠、食事等を気を付けるようになったものです。

手軽な栄養補給手段として青汁を選択

野菜や果物を食べるように気を付けている部分がありますが、どうしても毎日新鮮な食材調達は難しいですから、補填する形で青汁を活用しており、最初は粉末タイプの青汁を活用しました。

粉末タイプを水や牛乳等に溶かして飲むのですが、途中から面倒になってきて、錠剤のサプリメントタイプの青汁に切り替える事になり、錠剤タイプの場合は扱いが簡単で継続しやすいです。

青汁は継続が重要

継続性が重要であり、青汁を飲んでいて得られる実感としてはお通じが良くなるという事が挙がります。

もちろん食事内容に気を付けるようになった事も大きいですが、青汁を継続的に飲むか飲まないかではお通じに違いがあり、お通じが良いと体の疲労感も抜けて快活に動けるものです。

青汁は味が苦手という方も多いですが、様々な摂取方法がありますから自身にとって相性の良い方法を選択すれば良いと言えます。

コメントを残す