お腹周りが肥えた!痩せたいならやっぱりタンパク質!

痩せること

お腹周りが肥えてくると、太ったなと感じます。私にとってはお腹周りが体型の変化のバロメーターです。

そこでお腹周りを細くするために、食事制限や運動などを行っています。私の経験から言うと、食事制限だけでもダイエットは上手くいきませんし、運動だけでも難しいようです。

運動と食事の改善が必要

かなりハードな運動を毎日長時間行っていれば、ほとんど食事制限をしなくても痩せていくのかもしれません。しかし、肉体労働でもしていない限り、それは不可能なので、やはり食事制限と合わせてやっていく方が良いようです。

以前はダイエットというと、肉を食べなかったりしていたのですが、その考えが大きく間違っていることに気がつきました。肉を減らすよりも、主食を減らしたほうが体脂肪は減りますし、確実に痩せることができます。

しかし、主食である炭水化物を減らしすぎると、身体がヘタヘタしてしまい、思うように活動できないこともあります。

主食を減らした分、たんぱく質は増やしたほうが良いのかもしれません。体脂肪を減らして、筋肉をつけていくためには、たんぱく質の摂取は欠かせません。

低脂肪の大豆食品や鶏や豚肉の脂肪分を除いた部位などを多く食べるようにすると、良い効果があるようです。

コメントを残す