Bカップだった胸をマッサージでDカップにした方法!

バストアップ

胸がBカップの大きさだったころ、自分の胸は他の人より小さい気がして悩んでいました。当時はあまりお金を持っていなかったし、インターネットが今のように発達していなかったので、バストアップのグッズや情報はなかなか手に入りませんでした。それでも、この胸を何とかして大きくしたいと思い、実践したことが二つあります。

一つ目はマッサージ

一つ目は、胸をしっかり張った姿勢でいること、そして二つ目はお腹の脂肪が胸に行くようマッサージしたことです。

胸をしっかり張った姿勢でいることを始めたのは、胸が大きい友達が胸を張っていたからです。その友達は、いつも胸をしっかり張って歩いていました。それに気付いてから、歩くときは特に意識して胸を張るようにしていました。鏡で姿勢を確認してみると、胸を張ると、少しですが胸が大きく見えることを発見しました。しかしながら、実際に胸が大きくなったわけではありません。

お腹の肉を持ってくる

これだけじゃバストアップできない…。そう悩んでいたある晩、お風呂に入る際、鏡の中にうつる自分の姿を見て、このお腹のお肉が胸にいったらいいのに…と思いました。その時に思いついたのが、お腹の脂肪を胸に移動させるマッサージでした。本当かどうかは分からないけど、脂肪は移動しやすいとどこかで聞いたことがありました。だめでもいいからやってみようと思い、入浴する際に、鏡を見ながらお腹の脂肪をつまんで、少しずつ上へ上へと移動させるようにマッサージしました。お腹の脂肪が胸の脂肪になるように、と願いながら毎晩マッサージしました。

胸を張った姿勢を意識していたのがよかったのか、マッサージが効いたのかは分かりませんが、バストアップに成功、Dカップになりました。今では、年を重ね少し下がってきているので、それが悩みです。

今は調べるとバストアップサプリとかもすごく効果的で、気になりますよね。人気のサプリの効果は口コミとかでも凄いですしね。⇒ハニーココの口コミについての情報

コメントを残す