私の部屋が大好きすぎる愛猫

15343035653_5a8a12ccb8_z

 

今飼っている猫は秋頃に山の方へ紅葉を見に行った時に、林道脇に捨てられていた子猫が大きくなったものです。飼育当初はこちらを警戒していたのですが、それでもミルクを与えていくうちにどんどん人間に慣れていき、夜の寒くなる時期では私の部屋にやってきてベッドに入り込んでくるようになったのです。

中に入るときもあれば、掛布団の上にのって前足でモミモミしてからそのまま丸くなって喉をゴロゴロ鳴らしたりするのですが、特にこれがとてもかわいい仕草です。

ただしデリケートな動物でもあるので、これまでに何度かベッド内で吐いたりしたことがあり、さすがに数回目ではこちらも怒ってしまいました。

するとこちらのことが怖くなってしまったのか、以後ベッドにやってくることがなくなったのです。

その後1ヵ月ほど経つとお腹が大きくなり始め、妊娠していることがわかり、もしかしたらそのつわりで吐いたりしていたのでは、と考えるようになりました。

さらに時間が経ってどんどんお腹が大きくなっていき、ある日の夜自分の部屋に久しぶりにやってきたかと思うとまたベッドに入り込んできて、そしてそのまま子猫を出産してしまったのです。

あまりの出来事にびっくりしたのですが、なんだか穏やかな気持ちになってしまいました。でそのままにしておくわけにもいかず、他の部屋に移して段ボールで作った即席の飼育箱に入れたのですが、数日すると子猫を咥えて自分の部屋にやってくるのです。

それを何度か繰り返してしまったので、最後は根負けして自分の部屋に置くことにしたのですが、とにかく猫にとっては自分の部屋が一番心地よいみたいです。その後親子仲良く過ごしている光景がよく見られるようになりましたが、仕事で疲れて帰ってきてもその光景を見るととても癒されるのです。

そんな可愛いネコにはカナガン猫用を与えています♪

コメントを残す